おはしのワークショップ@ki-to-te

 

今日は、おはしのワークショップへ行ってきました。

 

自然のものと向き合って集中する時間は

わたしにとってとても貴重で

楽しいひとときでした。

 

今日参加させていただいたおはしのワークショップは、

はれいろはれやでもご紹介させていただいている

前田充さんの直売所ki-to-teで開催されているイベントです。

 

 

手仕事により生み出される「モノ」と親密になりたくて、

もっと生み出される過程の楽しさを知りたくて、

 

いつか陶芸や木工、ガラスなど

自分自身も体験したいと思っていました。

 

なので、本当に今日は念願の!

楽しい時間を過ごせました。

 

ki-to-te直売所は、

国立駅もしくは立川駅からバスで行けます。

 

かんなを目の前にドキドキ…!

 

前田さんにレクチャーを受けながら、

小学生?中学生?の頃以来??

初めてなんじゃないかと思うくらいの道具

かんなを使って木を削っていきました。

 

 

前田さんが作業中の写真を撮ってくださったのですが、

へっぴり腰で笑っちゃいました!

 

力の入れ方に技が詰まっているようで、

なかなかうまく削れなくて笑

 

でもやっているうちに、

だんだん何とか削れるようになって

薄く薄く削られていく木材に、

どんどん夢中になっていきます。

 

 

削れた木屑と、使いこまれたかんなが美しい。

 

最後は、やすりがけ。真剣!

 

 

できたのはこちら!

 

桜の木材をご用意くださいました。

使い込むうちに色合いも変化していくとのこと。

自分に馴染んでいくのが楽しみです。

 

形は、◆よりは面取りを多めにして、

でも八角形にまでいかないような

自分がちょうどいいなと思う具合につくってみました!

 

 

最後にサインを入れられるのですが

これは!!絵心のなさに!!自分でも愕然っ!笑

 

稲穂とお茶碗とお米です。

美味しいご飯が食べたいなと思って…

どこまで食いしん坊なんだろう…

 

でも、このへたくそな感じがまたいいかなーと思って

個人的には気に入ってます笑

 

 

みなさん、お上手〜き

ご夫婦で作られている方もいて、素敵でした。

 

最後には、国立のお菓子屋さんBORTONさんのタルトを。

かぼちゃとフランボワーズ、ホワイトチョコレートのタルト。

 

かぼちゃの素朴な甘さと、

フランボワーズの甘酸っぱいのが美味しかったです。

 

使う素材にこだわって、各地から取り寄せて使っている

素材が活きたお菓子。

 

奥様のゆみさんにご用意いただき、

とても美味しくいただきました。

ご馳走様でした感謝

 

 

天然の木を削る作業に少しの間でも集中した時間は

わたしにとっては貴重な時間でした。

 

 

おはし作りのワークショップの概要や開催日時などは

ki-to-teさんのHPからご覧くださいね。

 

ki-to-teさんHP

http://www.ki-to-te.com/

 


コメント
コメントする








   

Shop link

はれいろはれや

Profile

        profilephoto         

Styling Works

Instagram

  • Instagram
  • calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

            

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM